1989 - 2019
Hideoki 30 Years Logo

Celebrating 30 years

Hideoki Productionsは今年で30周年を祝います。ここ30年、世界の最も有名な企業のためにグラフィックキャンペーンとTVCMキャンペーンを担当させていただきました。最も有名なセレブ、最大の世界的ブランド、最も尊敬されている創造的な人々と仕事が出来た事をとても誇りに思っております。弊社のパートナーは1989年以来、我々を信頼し続けててくれました。これからも、誠実さとクリエイティビティでクライアントの心をつかみ続けたいと思っております。

30年間、映像制作が弊社のコアビジネスとなっていましたが、我々の可能性もお客様のご要望に従い領域と奥行きが拡大しました。その為私達の名前も業務拡大に準じてアップデートする事に致しました。

 

  • 1963 Hideoki Moves to NYC
    ニューヨークに移住
    1963
  • 1967 Harpers Bazaar
    初のHarpers Bazaarの写真撮影
    1967
  • Brutus Magazine 1980
    Brutus Magazine創刊号
    1980
  • 1982 Hideoki Office Opens
    Hideoki Productions創立
    1989
  • 1990 New Kids On The Block Music Video
    New Kids On The Block Music Video
    1990
  • 1995 Marilyn Manson Music Video
    マリリンマンソンMV撮影
    1995
  • 1998 Hideoki Hagiwara Retires. Mitsu Becomes CEO
    Mitsu Joins the Company
    1998
  • 2003 Konika Minolta Exhibit
    Konika Minolta エキジビション
    2003
  • 2005 Mitsu Becomes CEO
    Mitsu Becomes CEO
    2005
  • VB-02_ƒSƒWƒ‰+‚¦_0826“üeol
    松井選手とキリン撮影
    2010
  • 012718-Hideoki-FA-layered
    Maria Joins as Partner. Company Rebrands, Launch Creative Unit.
    2015
  • 2015-First-Creative-Copywriting-
    初の大規模コピーライティング
    2016
  • Screen Shot 2019-03-20 at 19.46.04 copy
    Peggy Sirotaとコカコーラのキャンペーン
    2016
  • 2016 First Animation DENSO Eco Vision 2025
    デンソーとの初ハニメーション、Eco Vision 2025
    2016
  • fujifilm-instax-02
    Taylor SwiftとFuji Film Instax
    2018
  • dsc07418 2
    30年を迎え、Hideoki & Co.に
    2019

In 2019, we have become Hideoki & Co.

Hideokiはハイブリッドカンパニーとなり、新しい会社名、
Hideoki & Co.で成長し続きます。

映像制作のみならず、クリエイティブとインサイトスタジオにもなりました。映像制作サービスが大陸間ネットワークにつながるようになりました。弊社のクリエイティブ部署ではコピーやキャッチフレーズの作成/トランズクリエイションに焦点をおきます。尚、日米の二重文化の会社として、グローバルな世界での総合関連性の大事さを十分理解しております。

Hideoki & Co.は、物作りの喜びと美しさを大切にしております。弊社のインサイト部署の創造を発表することを嬉しく思っております。インサイト部署では、マーケット状況を深く掘り下げて調べ、将来を思い描いて新しい商品作りをサポートいたします。

弊社のロゴ、そして30年間保ってきた弊社の価値観は変わりません。

Founder Tribute

Hideoki Hagiwara Logo

弊社では新たな時代が始まろうとするこの瞬間では、創造者の萩原ヒデオキ長年の作品を祝います。弊社のクリエイティブルーツは彼が種を埋めました。パートナーのためにより良いサービスを提供する意志は彼から引き継いだものです。

これからも偉大な冒険、美しい作品、そして素晴らしい関係が築けることを期待しております。

弊社のストーリーの一部になってくださって、誠にありがとうございます。

Hideoki Hagiwara